HOME > サービス > マネジメント監査サービス > Pマーク取得支援

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援サービス

マネジメントシステムの構築とマーク取得を完全サポート

1.プライバシーシーマークとは

  プライバシーマーク(以下、Pマーク)は、個人情報保護に対する適切なマネジメントの仕組みとして、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合した個人情報保護マネジメントシステム(以下、PMS)を整備している事業者等を認定して、その証であるPマークを付与し、事業活動に関してPマークの使用を認める制度です。Pマークの付与認定は、財団法人日本情報処理開発協会(以下、JIPDEC)及びその指定機関が実施しています。
         

2.取得のメリット

 
第三者による認定の証となるため、組織の信頼が大きく広がります
ビジネス上の取引・入札における必須条件への対応が可能です
マネジメントシステムの構築により、 社内のマネジメントレベルがアップします

3.取得までの流れ

@ 現状分析: 個人情報の洗い出しとリスク分析を行います
A PMS構築: 基本方針、規定、手順、記録様式など文書類を作成しPMSを構築します
B PMS運用: 導入計画及び実施計画を立て、教育実施後にPMSの運用を開始します
C 監査、見直し: 組織内での監査及び改善の後、代表者による見直しを行います
D 審査対応: JIPDECまたは指定機関による審査を受け、検出課題に対する是正を行います
E マーク付与: 是正結果が全て確認されると認定され、マークが付与されます

4.当組合のサービスの特徴

単に安いだけでなく、コストパフォーマンスに優れた支援サービスを提供いたします
運用に重点を置き、運用開始後の負担が少ないマネジメントシステムが構築可能です
長期にわたるプロジェクトにも、フットワークよく柔軟にITコーディネータが支援します
経営コンサルタントであるITコーディネータが、組織の現状に合わせPMS構築を支援します
ITの専門家であるITコーディネータが、個人情報保護にとって重要なITもしっかりと支援します