ITMSコミュニティサイト利用規約

第1条 はじめに
1
この利用規約(以下「本利用規約」という)は、ITマネジメント・サポート協同組合(以下「ITMS」という)が本サイト上で提供するコミュニティサイトサービス(以下「本サービス」という)を、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用される。
2
本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものである。ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとする。

第2条 個人情報の取扱い
ITMSは、個人情報を「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとする。

第3条 入会
1
本サービスに入会できるのは、ITMS組合員及び個人会員であって管理者(ITMS事務局)から参加の招待を受けたものに限るものとする。
2
入会の招待を受けた者は、本利用規約の内容に同意した上で、所定の手続きにより、入会の手続きを行うものとする。

第4条 退会
1
ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、別途ITMSが定める手続きにより、ITMSに退会の申出を行うものとする。
2
ITMSは、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、ITMSの判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがある。
(1)
本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
(2)
その他ITMSが不適切と判断した場合

第5条 登録メールアドレス及びパスワードの管理
1
ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとする。
2
ユーザーは、自己の登録メールアドレス及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとする。
3
登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等については、ITMSに重過失がある場合を除き、ITMSはいかなる責任も負わないものとする。

第6条 利用環境の整備
1
ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとする。

第7条 ユーザーの責任
1
本サービスを利用してユーザーが投稿した日記等の情報に関する責任は、ユーザー自身にある。ITMSはユーザーが本サービスを利用して投稿した日記等の情報の内容について、一切責任を負わないものとする。
2
ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、ITMSは一切の責任負わないものとする。

第8条 禁止事項
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとする。禁止事項に違反した場合には、強制退会、利用停止、日記等の情報の全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがある。
(1)
ITMSもしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。ただし、ナレッジルームにおける著作物等の交換については「ナレッジルーム使用規定」にて別途定めることとする。
(2)
ITMSもしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(3)
ITMSもしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)
自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
(5)
ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
(6)
ITMS又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらの恐れのある行為。
(7)
その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する行為。
(8)
法令、公序良俗又は本利用規約もしくはその他の利用規約等に違反し、又は他者の権利を侵害するとITMSが判断する行為。
(9)
その他、ITMSが不適切と判断する行為。

第9条 日記等の情報に関する権利
本サービスを利用して日記等の情報を投稿するユーザーは、ITMSに対し、当該日記等の情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとする。万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、ITMSに何等の迷惑又は損害を与えないものとする。

第10条 日記等の情報の使用許諾等
1
本サービスを利用して投稿された日記等の情報の権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)は、著作したユーザーに帰属する。
2
ITMSは、ユーザーが投稿する日記等の情報を、本サービスの円滑な提供、ITMSシステムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で使用することができるものとする。
3
ITMSが第2項に定める形で日記等の情報を使用するにあたっては、ユーザーが設定している情報の公開の範囲を超える形ではこれを使用しない。

第11条 免責事項
1
ITMSは、ユーザーによって投稿される日記等の情報を監視したり、保存する義務を負わない。
2
ITMSは、ユーザーによって投稿される日記等の情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負わない。

第12条 本利用規約又はその他の利用規約等違反行為等への対処
1
本利用規約又はその他の利用規約等に違反する行為を発見した場合には、管理者(ITMS事務局)ITMS事務局までご連絡ください。
2
ユーザーが本利用規約又はその他の利用規約等に違反したと認められる場合、その他ITMSが必要と認める場合は、ITMSは当該ユーザーに対し以下の対処を講ずることがある。
(1)
本利用規約又はその他の利用規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
(2)
日記等の情報の自発的削除・訂正を求めること。
(3)
日記等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態(非公開)にすること。
(4)
強制退会処分とすること。

附則
1
本利用規約は2008年12月1日から施行する。