IT投資対効果

デジ・ブログ

デジ☆ブログ第25回:「サービスレベル」はシステム利活用の価値目標

利用者が必要とする情報システムの価値は、「これを使えば出来ること」である「機能」が中心といえるが、「『機能』がいつでも快適に使える」、「困ったときは助けてくれる」ということも重要な要素だ。機能以外の価値は常に努力しなければ満足の出来るレベルには維持できない。